ロッテほおずきチョコレート
 それは、1982年11月にロッテから発売されたチョコレート。 「ほおずき」の形をしていて、振るとカラコロと音がする! なんだこれー!?
Copyright © 2017 ロッテほおずきチョコレート, All rights reserved.
Category..|最新の記事未分類チョコレート
RSS + ADMIN + HELP
                 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

またまた、ほおずきチョコレート☆
ロッテほおずきチョコレートに続き、またまたほおずきものを。
前回の記事の最後にも書きましたが、いま巷をにぎわしているもう一つのほおずきチョコレートと言えば…
そう、ほおずきボンボン☆です。



福岡の老舗菓子店・千鳥饅頭総本舗のチョコレート専門店「アナベル」で販売しているチョコレートで、生の食用ホオズキ・フィザリスをフォンダンと最高級チョコレートでコーティングしたボンボンです。
写真のように羽子板の羽根のような形をしていてかわいいです、これが♪

ほおずきといえば、遠い遠い昔、子供のころにおばあちゃんの家に行くと食べさせられたような…。
味は全然おぼえてなくて、形がかわいいなぁみたいなことしか残ってないです。
それがこんなオシャレなスイーツになるなんて思ってもみませんでした。
いろいろ考えるものですねぇ。
ロッテほおずきチョコレートはもう食べられないから、こっちで我慢しましょう(笑)
少々お高いようですけど。

でも、大人気だったせいか、なななんと、楽天から姿を消していたんですぅ…ガーン↓↓
現在は、千鳥屋での販売は中止しているみたいですね。
もう食べれないの!?と思いきや、チョコレートファクトリーBRAHMSのプリンツで「ハロウィン」と名を変えて販売されてました。
いつか食べてみようっと。
いつかね。




スポンサーサイト
12:02 | チョコレート| トラックバック(-) | コメント(-)

ほうずきチョコレートってなんだ!?
 こんな名前のチョコレートを覚えている人はいるかなぁ。
先日、お菓子好きの友人(新作は必ずチェックするというしっかり者?ちなみに会社で仕事中にチョコを食べ過ぎて鼻血を垂らしながら仕事をしていたこともある・・・という無類のお菓子好き(汗))とお菓子談義に華を咲かせていたら、友人の口から聞きなれないチョコレートの名前が出てきたんです。
そう、それが「ほおずきチョコレート」。



1982年11月にロッテから発売されたもので、その名の通り、「ほおずき」の形をしたチョコレート。
中は空洞で、チョコ?の玉が入っており、振るとコロコロと音がするらしいんです。
「えーっ!聞いたことも見たこともなーい!」と思って、後日、疑いながらネット検索をしてみたら、ちゃんとあるある「ほおずきチョコレート」。
 残念ながら、私はその「ほおずきチョコレート」にお目にかかることはありませんでした。
母にも聞いてみましたが知らないとのこと。
同じ時期に発売された「霧の浮舟」や「コアラのマーチ」は今も現役バリバリでがんばっているのに、なぜ「ほおずきチョコレート」は発売後すぐに姿を消してしまったんでしょう・・・。
 
 ちなみに、ネットで「ほおずきチョコレート」を調べていたら、またまた変わったチョコレートに出会ってしまった。
もちろんその名も「ほおずきボンボン」!!
なんじゃそりゃー!!
でもちょっと興味津々だったりする・・・。


→こちらでスイーツチェック☆

11:31 | チョコレート| トラックバック(-) | コメント(-)

[ ENTRIES ]
またまた、ほおずきチョコレート☆
ほうずきチョコレートってなんだ!?

[ ARCHIVES ]
2008年06月[2]

[ LINKS ]
スイーツ!スイーツ!スイーツ!
クリスピークリームドーナツに行こう!
クリスピークリームドーナツ大好き!
クリスピークリームドーナツ食べたい!
ロッテほおずきチョコレートの秘密
ロッテほおずきチョコレートを語る

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。